医療的ケア児等医療情報共有システム(MEIS)

厚生労働省において、「医療的ケア児等医療情報共有システム(Medical Emergency Information Share : MEIS)」が構築され、2020年7月29日より本格運用が開始されました。

MEISは、医療的ケアが必要な児童等が救急時や、予想外の災害、事故に遭遇した際に、その対応に当たる医師・医療機関(特に救急医)等が迅速に必要な患者情報を共有できるようにするためのシステムです。

MEISの利用にあたっては、医療的ケア児のご家族及び主治医による事前の申請・登録が必要です。

詳細は、下記↓の厚生労働省ホームページをご覧ください。

医療的ケア児等医療情報共有システム(MEIS)について

MEISとは(参考資料)

Comments are closed.