【工事中】!!

 

仔鹿会とは】

故・成瀬悟策 九州大学名誉教授が考案された心理リハビリテイション(動作法)を、奈良で学ぶための会で、奈良県肢体不自由児者父母の会連合会の訓練会として活動を行っています。
1971年から始めた5泊6日の心理リハビリテイションキャンプは、2019年に50回を迎えました。
その後、新型コロナ感染症拡大の影響をうけ、キャンプ活動は休止を余儀なくされましたが、2023年に「日帰り4日間」に形式を変更し、4年ぶりのキャンプ活動を再開しました。
キャンプでは、トレーナーとトレーニーが、マンツーマンで課題に取り組むことにより、トレーニーの動作改善が見られただけでなく、トレーナーの訓練技法の向上につながっています。
また、保護者達も動作法を学び、家庭での訓練に活かしています。

仔鹿会の主な活動
●心理リハビリテイション療育キャンプ(年1回)
●月例会(毎月第3土曜日)
●ミニミニキャンプ(年1回)

次回活動のお知らせ

日時:令和6(2024)年 3月 16日(土) 

場所:奈良県福祉パーク 体育館

前回の活動報告

日 時令和6年2月17日(土)
場 所奈良養護学校体育館
参加者:トレーニー8名、家族/支援者8名、SV4名、トレーナー3名、見学者7名
奈良養護学校の体育館をお借りして月例会を行いました。コロナ禍で活動が十分にできなかったことや教職員の異動などでトレーナー不足が問題になっているため、広報活動も兼ねて学校のご協力をいただき実現しました。
事前に全教職員宛に案内の手紙を配布して、会議などを通じて伝達していただきました。当日は、教員6名、看護師1名の合計7名の奈良養護学校の職員が参加してくださいました。

仔鹿会_活動報告

仔鹿会に関するお問い合わせ

担当窓口:深野 ##(仔鹿会会長)
電話番号:090-****-****
E メール:******@*****